読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンおやじのゆるいブログ

サラリーマンおやじの日頃感じた事などをゆるくお伝えしております。

マスコミは新成人に失礼だ!

今年も各地の成人式で起こった事件がニュースで報道され、もはや成人式の風物詩となってきておりますね!

 

f:id:gurepapa:20160215114915j:plain

 
めでたい式典で起こるこのような事件はもちろん許されるべき物でないことは言うまでもありません。
 
いつの時代もこのような問題を起こす輩がいるのもまた、事実です。
 
しかし、毎年式典における事件をマスコミは報道しておりますが、何を訴えたいのでしょうか?
 
成人になっても常識がなく、後先を考えずにお祭り騒ぎをする若者像をフォーカスして税金を使うことの式典に意味があるのかをニュースで投げかているのでしょうか?
 
もちろん成人となった以上、社会に迷惑をかけた場合には責任をとって処罰されるべきです。
 
問題は、騒ぎを起こした成人意外はいたって真面目に式典に出席していることです。
 
今年の新成人は121万人といわれる中で、ほとんどの新成人は騒ぎを起こしておりません。
 
ニュースで報道されていた内容では、47都道府県中、騒ぎを起こして警察ざたになったのは7県とありました。
 
仮にこの7県の騒ぎに10人が関わったとして、新成人121万人の0.006%となります。
逮捕された成人はもっと低くなりますが、、
 
もちろんこの中には式典に参加しない成人もいるのですが、そもそも参加しないので騒ぎを起こすことは出来ませんね!
 
したがって99.994%の新成人は真面目に式典に臨んでいるのです。
 
仮に式典にかかる税金の話をムダというならば、衆参国会議員約710人が国会での審議中に寝ている議員は中継を観てても0.006%以上いるのでは無いでしょうかね?
これこそ税金の無駄ですね!
 
また、犯罪白書などで見てみると公務員の犯罪率は0.15%とも言われております。
 
もちろん成人全体の犯罪率はこれ以上高いのですが、、、、
 
さらにニュースで報道しているNHK職員の犯罪率についても言うまでもないでしょう!
 
このようなマスコミ報道のワイドショー化にはうんざりなので、新成人の立派なところにもっと焦点をあてて報道してもらいたいと思うのです。

 

 
 

スポンサードリンク